ヘアジェル界最強!LIPPS フリーハードジェル L16を紹介します!

お役立ち

みなさん、こんにちは!『わにぶろぐ。』のワニです!

今回は僕が日頃使っているヘアジェルについて紹介したいと思います!

色々試してきた中で、最終的にこれに落ち着いたので、自信をもってオススメします!

なお、本記事では「シュワルツコフ オージス ゲラスティック」や「ロレッタ ハードゼリー」を比較対象として意識して書いています!

では、いってみましょう!

価格、容量、購入できる場所

簡単に「LIPPS フリーハードジェル L16」を紹介します。

「価格」「容量」「購入できる場所」は下記の通りです!

  • 価格:1980円
  • 容量:220g
  • 購入できる場所:Amazon,楽天,ドンキホーテ等

僕の場合は基本的にAmazonで購入しています。
ドラッグストアにあればいいんですが、今のところ売っているところを見たことがないです。。

その他、細かい情報については下記をご覧ください!

「LIPPS フリーハードジェル L16」のオススメする理由3つ

「LIPPS フリーハードジェル L16」のオススメする理由は以下の3つです!

  • セットしやすい
  • キープ力が強い
  • 様々な髪質や長さに対応できる

では、1つずつ見ていきましょう!

セットしやすい

ジェルはワックスと違って時間とともに固まり始めるので、若干セットが難しいかと思います。

僕もいまだにたまにミスります。。

ただ、「LIPPS フリーハードジェル L16」は他のジェルと違い、透明ではなく白い見た目をしており、少しワックスのような粘り気があります。

つまり、ジェルの髪全体に馴染むという特徴と、ワックスのセットしやすさを両方持ち合わせたようなジェルになります!

キープ力が強い

いくらセットしやすくてもキープ力が弱ければ意味ないですよね!

「LIPPS フリーハードジェル L16」は「シュワルツコフ オージス ゲラスティック」のようにパキパキに固まるのではなく、全体的にガッシリまとまるという感じです。(語彙力乏しくて申し訳ないです。。)

両方のジェルもキープ力は同じくらい強い印象ですが、質感が違うというイメージしてもらえればいいと思います。

ちなみに「ロレッタ ハードゼリー」よりは明らかにキープ力が強いです!

様々な髪質や長さに対応できる

僕が「LIPPS フリーハードジェル L16」をオススメする一番の理由はこれかもしれません!

僕のような剛毛、短髪は元々ジェル自体との相性がいいので当然ですが、上述したオススメ点を踏まえると軟毛の方、ミディアムの方でも問題なく使用できると思います。

そして、なぜ「様々な髪質や長さに対応できる」ことが良いのかというと、整髪料って実際使ってみないと分からないことが多いにもかかわらず、まあまあ値段がするんですよね。

つまり万能なものを買っておいたほうが、損しないで済むよってことです!

買ったはいいけど、自分の髪に合わず使わないまま放置するのはもったいないですからね!

まとめ:ヘアジェル界最強!LIPPS フリーハードジェル L16を紹介します!

本記事では、「LIPPS フリーハードジェル L16」をオススメする理由3つを紹介しました!まとめると下記の通りです。

  • セットしやすい
  • キープ力が強い
  • 様々な髪質や長さに対応できる

間違いなくオススメできる商品なのでヘアジェルを探している方は、ぜひ検討してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました