【1ヵ月レビュー】「MOMENTUM True Wireless2」の微妙な部分をまとめます!

ガジェット

「MOMENTUM True Wireless2」を購入して1ヵ月以上経ったので、1ヵ月レビューをしたいと思います。

ちなみに購入直後のレビューはこちらをご覧ください。

前提として、「MOMENTUM True Wireless2」はとても完成度が高いワイヤレスイヤホンです!
これは間違いないです。購入検討されている方もそれは既にご存知だと思います。

そこで今回のレビューでは、「MOMENTUM True Wireless2」の
微妙な部分に焦点を当てることで、少しでも購入検討されている方の参考になればと思っています!

それではいってみましょう!

微妙な点①:接続が悪い

ここでいう「接続」とは、ケースからイヤホンを取り出したときの接続のことです。

また、接続の悪さには下記の2パターンがあります。

  1. 両耳ともBluetoothに接続されない
  2. 左耳だけBluetoothに接続されない

使用期間1ヵ月間の中で、
「両耳ともBluetoothに接続されないパターン」は3回位
「左耳だけBluetoothに接続されないパターン」は10回位です。

もしかしたら初期不良の可能性もありますが、
だとしてもこれはなかなか微妙ですよね。。

特に「MOMENTUM True Wireless2」を購入検討されている方は、
ただ聴ければいいイヤホンを求めているわけではなく、上質な音楽体験を追求されている方が多いと思います。

それが両耳ないし片耳から音楽が流れてこないとなれば、
上質な音楽体験ができるわけもなくストレスだけが残ってしまうので、接続の問題は本当に残念な点です。(初期不良であってほしい)

もしイヤホンのみケースなしで外出される場合は、
外出前に必ず接続できていることを確認することをオススメします。

僕は確認を怠ったことで、音が流れないイヤホンを耳栓代わりに装着し続けるという空しい状況に陥りました。。

微妙な点②:ノイキャンが効いているか分かりにくい

分かりにくい原因は下記3つにあると思います。

  1. イヤホンを耳から外してもタッチ操作が反映される
  2. ノイズキャンセリングの効きが強くない
  3. ノイズキャンセリングのON-OFFがアプリ上じゃないと確認できない

イヤホンを耳から外してもタッチ操作が反映される

前提として、「MOMENTUM True Wireless2」のタッチ操作は非常に優れています

タッチに対して、音によるフィードバックがあるため、自分が何回タッチしたのかが非常にわかりやすいです。

ただ残念なこともありそれが、
イヤホンを外した後もタッチ操作が反映されることです。

これによって気付かないうちにノイズキャンセリングがOFFになっていたりします。
これだけならまだいいですが、後に続く微妙な点と合わせて、より微妙になっていきます。。

ノイズキャンセリングの効きが強くない

良し悪しは置いといて、「MOMENTUM True Wireless2」の
アクティブノイズキャンセリングの効きは強くありません。
 ※アクティブ:イヤホンが外音を打ち消すこと
 ※パッシブ :耳栓効果のこと

つまり、室内などの比較的静かな場所だと、ノイズキャンセリング機能がONなのかOFFなのかとても分かりにくいです。

常にONにしとけばいいって話なんですが、
上述した誤タッチによりOFFになったりするので気付けません。。

そして最後の微妙な点でトリプルコンボです!(嬉しくない)

ノイズキャンセリングのON-OFFがアプリ上じゃないと確認できない

「MOMENTUM True Wireless2」では、
上述した通りノイキャンのON-OFFがとても分かりにくいです。

そこでON-OFFを知りたくなるのですが、
残念ながらアプリでしか確認する手段がありません。

微妙にアプリの立ち上げに時間がかかることもあり、
地味にストレスを溜める要素になっています。

まとめると、上述した以下のことが原因で、
ノイキャンが効いているか非常にわかりにくいです。

  1. イヤホンを耳から外してもタッチ操作が反映される
  2. ノイズキャンセリングの効きが強くない
  3. ノイズキャンセリングのON-OFFがアプリ上じゃないと確認できない

総評:「MOMENTUM True Wireless2」の微妙な部分まとめ

いかがだったでしょか?

あえて微妙な部分をまとめてみましたが、
最初にも書いたとおり「MOMENTUM True Wireless2」が
質の高いワイヤレスイヤホンであることは間違いありません!

実際アクティブノイズキャンセリングについては、
音質を低下させない自然なノイキャンと言うこともできるので、
このイヤホンの良い部分でもあると思います。

僕のレビューが皆さんのお役に立てば幸いです!
(接続性は本当になんとかしてくれ~)

コメント

タイトルとURLをコピーしました