【1ヵ月レビュー】実際どうだった?楽天UN-LIMITの良いところを再レビューしてみました!

ガジェット

どうも!
わにぶろぐ。のわに(@wani_blog)です!

この記事から僕自身のことは「わに」と名乗ることにしました!
…まあそんなことはどうでもいいので、さっさと本題に入りますね。

4月末に投稿したこちらの記事は皆さんもう読まれたでしょうか?

楽天UN-LIMITを使い始めて1ヵ月以上経過していますので、
乗り換え当初まとめた「良かったところ」が本当に良かったのかまとめます!

では、いっていましょう!

「楽天UN-LIMITに乗り換えて良かったところ」は、本当に良かったのか

良かったところの再レビューを行うにあたって、
僕が乗り換えた当初の記事でまとめた良かったところを以下に挙げます。

  • 1年間料金無料
  • ギガ使い放題(楽天回線エリア)
  • 通信制限中も1Mbps使い放題
  • 国内電話かけ放題

では、1個づつ1ヵ月使ってみてどうだったのか解説していきます!
(「1年料金無料」は特に言うことないの省略します。)

ギガ使い放題(楽天回線エリア)

まず前提として、僕が主に活動するエリアは東京23区内になります。
また、ここ1ヵ月はコロナの影響もありほぼ家で使用していました。

以上の前提はありつつ、結論から申し上げると、「最高」です!

楽天UN-LIMITはデータ無制限ですが、
楽天回線エリア以外(パートナー回線)で使用した場合はデータを消費してしまいます。

このパートナー回線ですが、1ヵ月5GBまでであれば問題なく使用でき、
5GBを超えた場合は通信速度が1Mbpsまで落ちます。(これについては後述します。)

では、実際僕の使用状況はどうなのかというと、
いまのところ「0.4GB」分しかパートナー回線を使用していません!

これすごくないですか??
もちろんエリアの問題はあるにせよ、23区内であればまさしく無制限で使えています!

そうは言っても「どうせ通信速度遅かったりするんでしょ」と思う方もいるでしょう!

2020年6月現在、通信速度に関しては、このような状態になっています。

楽天公式で高速通信を謳っているだけあって、十分な速度が出ています!
実際使用していて、特に遅延があったりもないので本当にストレスフリーです。

通信制限中も1Mbps使い放題

これに関しては、上で述べたように通信制限を経験していないので、評価しようがないんですよね。良くも悪くもデータ無制限がすごすぎます。

ただし、楽天UN-LIMITのSIMではデータ制限を経験していませんが、
楽天UN-LIMITの前に使用していた楽天のSIMではデータ制限の経験があります。

そのときもデータ制限後は、1Mbpsに速度が落ちたのですが、
ほとんど不便を感じたことはありません。

ネットサーフィンや動画視聴は問題なくでき、
アプリのインストールは時間がかかってしまうといった感じですね!

ということで、もしデータ制限がかかって1Mbpsになっても、
恐らく問題なく使用できるだろうと思っています!

国内電話かけ放題

今回のレビューでこれが一番問題で、結論「最悪」です。

国内電話が無料という部分に関しては、問題ないどころか非常に嬉しい部分です。

ただし、とてつもなく大きな問題として、
そもそも電話が発信できなかったり、受信できなかったりします。

具体的な原因はわからないんですが、
他の携帯からかけたら繋がる場合でも楽天UN-LIMITでは繋がらない、
電話がかかってきても、ただ着信履歴が残るだけみたいなことがあります。

実際、事務的な手続きを行うために電話をしなければいけないときに、
全く発信できずわざわざ友人に電話を借りたりしました。。

楽天UN-LIMITへの乗り換えを検討されている方は、
この部分を十分に考慮することをおススメします。

一見なんとかなりそうですがビジネスだと着信があって即レスできないのは最悪ですし、学生だと人事からの内定連絡を受信できない可能性などあるので要注意です!

まとめ:「楽天UN-LIMITに乗り換えて良かったところ」は、本当に良かったのか

いかがだったでしょうか?

まとめると、

  • ギガ使い放題(楽天回線エリア) → 最高
  • 通信制限中も1Mbps使い放題 → 現時点で評価できないが、恐らく問題なし
  • 国内電話かけ放題 → 最悪

といった感じになります。

ではまた!

コメント

タイトルとURLをコピーしました